高品質な結婚指輪のブランド

20代におすすめの結婚指輪ブランドは、プラチナやゴールドなどの高品質な素材を使用しているのに、比較的リーズナブルな価格の商品が揃っているのが魅力です。
伝統的でクラシカルなデザインから、個性的で洗練されたデザインまで揃っています。
ゴールドやプラチナなどの素材は耐久性に優れており、変色しにくいなどのメリットがあります。
海外の商品は著名人の間でも人気が高く、若い年代が購入しやすいのが特徴です。
豊富なデザインが揃っているのが魅力と言えます。

20代におすすめの結婚指輪ブランドの特徴

20代におすすめの結婚指輪ブランドの特徴 20代の若いカップルは、都会的で洗練されたデザインで日常使いがしやすい結婚指輪がお勧めです。
20代におすすめの結婚指輪ブランドは、プラチナやゴールドなどの高品質な素材を使用しているのに、比較的リーズナブルな価格の商品が揃っています。
人気の海外ブランドの商品は伝統的なクラシカルなデザインから、個性的で洗練されたデザインまで揃っているのが特徴です。
30代40代と年齢を重ねるごとに、愛着を感じることが出来る商品が揃っています。
プラチナやゴールドなどの素材は変色しにくく、傷が付きにくいのでお勧めしたいです。
結婚指輪と婚約指輪を重ねて使用出来る商品が揃っているので、パーティーやイベントなどの華やかな席に付けていくことが出来ます。

30代の結婚指輪の選び方や人気のブランドとは

30代の結婚指輪の選び方や人気のブランドとは 結婚指輪と一口に言っても数多くのブランドが存在しており、こだわりをもって既に決めている人以外は、どれを選んだら良いかで頭を悩ませるのではないでしょうか。
20代はまだ収入が安定していなかったり、貯蓄もそれほど多くないので比較的リーズナブルな料金の結婚指輪を選ぶ傾向にあります。
しかし大人の雰囲気が漂う30代ともなれば、あまり安価な指輪は恥ずかしいと感じるのではないでしょうか。
誰もが知っている有名なハイブランドの結婚指輪を選ぶ人が多いのも、特徴の一つとなっています。
デザインや価格はもちろん気になるポイントですが、大人の男女になるほど付け心地や品質、商品のコンセプトだったりブランド利益に注目する傾向にあります。
年齢を重ねることによって、品質が良いものを身につけたいと考えるようになっていくことは確かではないでしょうか。
周りの目が気になるという人も多いですが、いかに自分たちが満足できるのかが重要です。
後々のことも考えておき、アフターサポートが充実している先で購入しておくとより安心できます。
好みも安定してくる年齢なので、購入して後々後悔するといった失敗も大幅に軽減するからこそ、奮発して気に入った指輪を購入する人も多いです。

結婚指輪のお手入れできれいな状態が長持ち

結婚指輪は常に身に付けているという方も多いので、長年愛用していると特に汚れが目立ちやすくなってくるといわれています。きれいな状態を維持するためには、定期的なお手入れが欠かせないので自宅で行えるケア方法として水洗いを行うようにしましょう。
コップ一杯分の水やぬるま湯に中性洗剤を数滴垂らした液に指輪を浸けておき、子供用の柔らかな歯ブラシを使用して優しく丁寧にブラッシングを行います。その後に水洗いをしてから拭き取れば汚れが綺麗に落ちて本来の輝きを取り戻すことが出来ます。この時漂白剤といった中性洗剤以外の物を使用してお手入れをしてしまうと、指輪が傷んでしまう原因に繋がるので注意が必要です。結婚指輪には主にプラチナやゴールド、チタンやシルバーが使用されていますが、どの素材でも問題なくケアを行うことが出来ます。ダイヤモンドがついている指輪でも問題ありません。ただし真珠やエメラルド、オパールやターコイズなど中性洗剤やぬるま湯が使用できないデリケートな宝石は使用できないので注意しましょう。

40代以上のカップルにおすすめの結婚指輪とは

40代以上で結婚をするカップルにとって、ジュエリーショップで販売されている若い世代向けにデザインされた結婚指輪は選びにくいと感じてしまう方は少なくありません。そこで40代のカップルでも安心して身につけられる結婚指輪選びとして、どのようなジュエリーデザインがあるのか事前にチェックしておくことをおすすめします。指輪をはめるくすり指ににあうデザインは、若いカップルに似合うものと年齢を重ねたカップルに似合うものは異なると考えられており、年齢を重ねるにつれてふさわしい風格が出てくるので、指輪のデザインも年齢に負けない風格と存在感が必要となります。
おすすめするのが、豊かなボリュームとシンプルさを出すことができるデザインであり、細すぎたり厚みのないものよりも適度にボリュームがあり身に付けていても肌に馴染みやすいシンプルさを追求したものなら、安心して身につけられます。プレーンなデザインに一粒のダイヤモンドを埋め込んだものや、落ち着いた光沢のリングに1本のミル打ちのアクセントが入った指輪も小さいながらもずっしりと重みのある作りで人気があります。

結婚指輪でエタニティリングを選ぶポイント

結婚指輪でエタニティリングを選ぶ場合は、予算以外にいくつかポイントがあります。
結婚の平均年齢が上がると共に、結婚指輪でエタニティリングを選ぶカップルが増えているのが特徴です。この商品はフルとハーフがあり、フルの魅力は裏側までダイアモンドがセッティングされているので華やかに見える点になります。サイズ直しが可能なタイプはハーフのタイプになるのが特徴です。このタイプの結婚指輪は婚約指を兼ねて購入する場合があります。定番の婚約指輪と異なり、使用する場面が多いのが理由です。この商品は何かの記念日に重ね付けをする目的で買い足すカップルが多いのが特徴になります。例えば結婚10周年等にプレゼントをする場合が多い商品です。この商品は石の留め方を確認して購入するのがポイントになります。引っかかりにくい留め方をしていると日常的に使用しやしやすくなるのです。予算以外にダイアモンドの質やセッティング、地金で選ぶのがポイントになります。

結婚指輪に使う宝石をダイヤにするメリット

現在結婚指輪のデザインや使用される宝石は比較的自由に選べるようになっているので、定番のデザインを選びたくないという方も増えてきています。しかしこれから長く身につけるものだからこそ、後悔のないデザインを選びたいという方を中心に結婚指輪にダイヤモンドを使用するメリットを知りたいという声が多くなってきました。この宝石を使用した指輪は華やかさと見栄えが非常によく、上品な輝きによって年齢関係なく身につけられる宝石として非常に人気があります。
そしてダイヤを使用するメリットの一つが、様々なデザインを選びやすくなるという点が挙げられます。この宝石を使用したデザインは一石から多石、エタニティなど幅広く、これだけでも十分にバリエーションが豊かです。同じデザインであっても石の大きさや数、アームのフォルムによって異なる表情が見えるのでより好みのデザインを選びやすい選択肢を広げられる点があります。硬度が高い石でもあるので、お手入れ時に水洗いも問題なく行えることもメリットといえます。

気に入った結婚指輪が見つからない場合はオーダーメイドで

愛する人に結婚指輪を贈りたいと思ってもなかなか気に入った指輪を見つけることが出来ない、という方は少なくありません。
特にこだわりの強い彼女に贈るとなると結婚指輪の知識が全くない男性は、頭を悩ませるものです。では、そんな時にはどうすればいいのでしょうか?そんな時には、すでに出来上がっている指輪ではなく、自分たちで自由に作ることが出来るオーダーメイドがおすすめです。オーダーメイドですと彼女の好きなデザインやリングの太さ、ダイヤの数などを自由に選ぶことが出来るからです。もちろん自分だけでデザインを決めることはできますが、彼女と一緒にデザインやリングの太さを決めるなら、満足のゆく結婚指輪を仕上げることが出来ます。しかし中には、「全くアイデアが浮かばない」といったカップルもおられるようです。そのような時には、スタッフに相談することが出来ますしサンプルの結婚指輪を参考に少しずつ変えてみるものいいかもしれません。

結婚指輪と婚約指輪を重ね付けするポイント

結婚指輪と婚約指輪を重ね付けすることをイメージして指輪を購入するという人もいますが、選び方を間違えてしまうとに合わないこともあるため注意が必要です。
結婚指輪と婚約指輪の重ね付けは華やかさがアップしますが、うまくコーディネートするためには形・色が合っていることが前提となります。同じ色や形を合わせることで統一感が出るため、コーディネートに自信がないという人でも自信を持って身につけられます。
個性的な雰囲気を出すのであれば、あえて違う色・形を選ぶ方法もあります。プラチナとゴールドを組み合わせたり、ストレートとウェーブのデザインを組み合わせることで華やかさがよりアップします。両方がセットになっている指輪を購入するという方法もあります。セットリングと呼ばれるタイプで、身につけやすいシンプルなものから個性的なものまで色々なものがあるため、自分の気に入ったものを選べます。また、セットで購入することで割引してもらえる可能性もあります。

いつから始まったのか?結婚指輪の歴史を紹介

結婚する時に用意する婚約指輪は、いつから始まった風習なのか気になる人もいませんか。実は結婚指輪の起源は古く、歴史は9世紀のローマまでさかのぼっていきます。結婚指輪よりも実は婚約指輪の方が歴史が古く、婚約の契約を成立した証として、紀元前3世紀から渡していたそうです。そして結婚指輪はローマ教皇ニコラウス1世が指輪を結婚の証に認めたことが始まりといわれています。
結婚指輪の交換は、1027年の記録に残っており、花婿は花嫁に金の指輪を、花嫁は花婿に鉄の指輪を渡して交換していると記されているのです。徐々にこの風習は広まっていき、13世紀ごろにはヨーロッパ中で一般的になっていったといいます。昔は男性が女性に貞操を求めて、女性はそれにこたえるという意味合いがあったのです。交換することで、目に見える契約を交わしたことになります。現在もそういった意図が、色濃く残っているのです。結婚は2人の問題だけでなく、言えど忍野契約もあります。

結婚指輪で選ばれる人気の宝石をチェック!

夫婦にとって結婚の証となる結婚指輪はシンプルなデザインを選びがちですが、一生に一度の買い物なら宝石を使用した華やかなデザインに仕上げたいと考えるご夫婦も少なくありません。結婚指輪で選ばれる人気の宝石といえばダイヤモンドが定番で、プラチナを合わせた組み合わせは非常に人気が高いです。ダイヤモンドは硬度と希少性に加えて、無色透明なので純粋さを象徴しています。またヨーロッパでは誕生石が幸運を招くと信じられていることから、ダイヤモンド以外の宝石を選ぶ方も増えています。
例えば誕生石としてサファイアやエメラルド、ルビーやアクアマリンが特に人気が高く、センターストーンに据えれば存在感が高く、さりげなくメレダイヤとしてエタニティに仕立てる方法もあります。また日常使いがしやすいようにファッション性の高いピンクダイヤモンド、イエローダイヤ、ブラウンダイヤやアイスブルーダイヤなども選ばれる機会が増えています。
自分達の気に入る宝石を選ぶことは大切ですが、さらにカットの仕方で印象も大きく変わってくるのでラウンドブリリアントカットや、オーバルシェイプやペアーシェイプ、マーキースシェイプなどカットの仕方を比較して気に入るものを選びましょう。

結婚指輪で選ばれている人気ブランドを知ろう

結婚指輪は夫婦が結婚したということを表す重要なアイテムであり、2人にとって満足いくデザインを選びたいと考えている方は多いです。国内・国外にジュエリーブランドは多く、ブランドによって取り扱いされている結婚指輪の特徴や種類は全く異なります。また予算によってもどのブランドを選ぶべきかなども変わってくるので、多くの人が選ぶ人気のブランドをチェックしておくことをおすすめします。
実際に結婚したカップルの多くは、手頃な価格で満足度の高い結婚指輪を購入したいと考える方も多く、憧れの海外ジュエリーブランドを選ぶより国内ブランドを選ぶ方が増えています。「銀座ダイヤモンドシライシ」は、高品質のダイヤモンドを最適な価格で買い付けをしているので満足感の高い指輪を購入することができます。日本最大級の専門店ということもあり、リングの組み合わせは焼く10,000通り以上なのでお気に入りの指輪を見つけられます。
「アイプリモ」はブライダルジュエリー専門店で、クラシックからトレンドを取り入れたデザインまで豊富な種類を取り揃えているので、様々なニーズに応えてくれるとして人気があります。また男性のプロポーズをサポートするサービスの充実さも人気ブランドとして支持されているポイントです。

結婚指輪を注文する際には自身のサイズを把握しておこう

結婚が決まったら購入を検討することになる結婚指輪ですが、普段からファッションリングを使用している女性は自身の指輪サイズを把握していることが多いですが、指輪を身に付ける機会がなかった男性の場合適正なサイズを把握することが必要です。特に最近ではネット通販で結婚指輪を注文することも可能となっているので、2人にぴったりな指輪を見つけるためにも、まずは正しい指の号数の測り方を把握しておきましょう。
紙や糸などを使用して測るという方法もありますが、確実なのがリングゲージを活用する方法があります。リングゲージは指輪の号数を測るための専用の道具であり、実際に指輪をはめて号数を測定するため装着したときのフィット感などをしっかり確認します。測り方は大きめの号数から着けていき、フィットするまでに徐々に号数を下げていく方法がおすすめです。この時指を曲げたり開いたりしてみて、装着していて窮屈に感じない号数を選ぶと安心です。

結婚指輪をネットショップで買う際の注意点

結婚指輪を買うときは、おそらくお店に行って購入する人が多いと思います。実物を見て買うことを悪いことだとは言いません。しかし、少々手間がかかる買い方でもあります。
いちいちお店に行って買うのは面倒ですし、結婚指輪は男性が一人で購入しに行くことが多いので恥ずかしさを感じることもあるでしょう。「自分で指輪を買いに行くのが面倒」だという人におすすめなのが、ネットショップです。ネットショップを利用することで、わざわざお店に行く必要なく結婚指輪を購入することができます。ネットで購入する際に気になるサイズですが、最近の通販サイトはこのサイズの部分を詳しく提示してくれています。きっと相手に合った指輪を見つけられるので、是非利用してみてほしいです。結婚指輪を自分で買いに行く時間がない人もいるでしょうし、恥ずかしい人もいると思います。ネット通販で購入することで、このようなことを気にすることなく指輪を買うことができます。

結婚指輪をサプライズするときの成功ポイント

結婚指輪を渡すときには、喜んでもらいたいとサプライズを計画する男性もいます。一般的にサプライズで渡すのは婚約指輪の方で、結婚指輪はカップル二人で選ぶことが多いです。
どうしても驚かせたいという場合には、相手の好みをしっかり把握した上で行うことが重要となります。入籍予定のカップルの場合で指輪を買わないことを決めているというケースで、相手の欲しい指輪が決まっているなら喜んでもらえる可能性が高いです。誕生日やクリスマスなど特別な日に、特別なプレゼントとして渡すというのも良いとされています。
ただし、相手の欲しい指輪がわからないというケースの方がほとんどです。入籍済みでまだ指輪を渡していなというときで、指輪にこだわりのない女性であれば成功につながります。その際には、きちんと相手の指輪のサイズを測っておくというのも大切です。
指輪を選ぶというのは結婚する二人にとって大事なイベントの一つですので、できるだけ二人で選ぶことが理想的と言えます。

オリジナルの結婚指輪。大切だからこそ唯一のものを

結婚指輪は二人の絆を示す大切なもの。だからこそ唯一無二のものを身につけたいと思う人は多いです。そんなカップルに選ばれているのが、オリジナルの結婚指輪を作ることができるオーダーメイドという選択肢です。
二人のためのデザインをゼロから考え、自分達だけの指輪を作ることができます。もちろん実際にデザインするのはプロのデザイナーで、カップル側は希望や好み、イメージをデザイナーに伝えて形にしてもらうことになります。オーダーメイドの良いところは、二人の思い出や愛情を指輪に込めることができるところです。二人で相談しながら試行錯誤するのは大変かもしれませんが、悩んだ分だけ思い入れのある指輪を作ることができます。話し合ったことで、お互いをより深く知ることができたというカップルもいます。デザインを描き起こしてもらうのは敷居が高い、という人にはセミオーダーメイドがおすすめです。こちらは基本の枠、素材、宝石の有無や表面加工などを選んで組み合わせるというやり方。二人の好みを反映したオリジナル強い指輪が作れます。

結婚指輪にメッセージを入れる際に注意すべきこと

愛する人から贈られる結婚指輪は大変うれしいもので、結婚指輪を眺めるだけで幸せで満ち足りた気持ちになるものです。ですから、つけていても飽きがこないシンプルかつおしゃれなデザインの指輪を選びたいものですし、ぜひメッセージを入れて一生の宝物としたいものです。
結婚指輪には自由にメッセージを入れることが出来ますがその際に、注意すべきことがあります。それは、あまりにも長い入れないということです。細くて小さい部分に刻印するわけですから、10文字以下にすることをお勧めします。例えば、「永遠の愛を誓って」「愛する妻へ」「ずっと一緒」といったような分です。日本語で入れることもできますが、おしゃれなのは英語です。もし、思いつかないという場合には無理に刻印をするのではなく、結婚式あるいは入籍日とそれぞれのイニシャルだけでも十分二人の愛情は伝わります。悩むようであれば、お店の方に相談してみるのもいいかもしれません。

アフターサービスを提供している結婚指輪を販売するお店

結婚指輪を販売しているお店では、各種のアフターサービスを購入客に提供しています。
どのようなサービスをしているかは店舗によって違いがあるので、購入後に受けられるサービスの内容を比較して、購入するお店を選ぶこともできます。結婚指輪の購入者に対するアフターサービスとして行われていることがあるのは、指輪のサイズの変更です。こうしたサービスを行っているお店が多いのは、購入してから長い期間が経過すると、サイズを変更しなければいけなくなる場合があるからです。指が太くなったのでサイズの変更が必要になる時もあり、このような場合でも上記のようなサービスを提供している店舗ならば、簡単にリングを別のサイズのものと交換してくれます。サイズを変更するサービスは、期限を決めずに提供しているお店が多いです。結婚指輪を販売している店舗では、汚れてしまった指輪をクリーニングするサービスも行っています。長年使い続けている指輪でもきれいな状態に戻せます。

結婚指輪に関するお役立ち情報

静岡で結婚指輪を探しているなら

婚約指輪結婚指輪80万 新居費用 100万 ウエディングフォト40万 新婚旅行100万(想定) 合計 320万くらいなんだが これ20代同士だったらどうしてるんや… けっこうきちくないか?

20代のときならまだしも結婚指輪してて、マスクしてて、客もスタッフも95%女性のとこで働いててクソ男性客つくと思わないじゃん…。 YEAHめっちゃストレス!!

-->